R.T.HemmaR.T.Hemma

  • [ インテリアデザイン ]

2020.5.31

「ベランダをもうひとつのリビングに」

北欧の人々は“べランディング”上手!
 
陽気のいい季節になってきました。外に出かける機会が減っている昨今ですが、自宅のベランダで楽しくすごす方法もたくさんありますよ。小さなスペースでも工夫次第で心地よく過ごせるアイデアをご紹介しましょう。
 
夏が短い北欧では、太陽の日差しは何よりの楽しみ。空を見上げて晴れ間を見つけたら、さっそくベランダ(屋根がなければバルコニーと言います)にくり出して日光浴タイムが始まります。
椅子を出してお茶を飲んだり読書をしたり、ハンモックで昼寝をしたり。ベランダをリビング代わりにして思い思いに過ごすのが、この時期の日課になっています。
 
日本でも、「べランディング」という言葉が浸透し始め、ベランダライフを楽しむ人が少しずつ増えてきましたが、洗濯物を干したり、物置スペースにしたりなど、実用一辺倒で活用しきれていないお宅もまだまだ多いように思います。
洗濯物を干すスペースは確かに必要ですが、服を取り込んだ夕刻以降なら手狭なベランダも有効的に使えるのでは?
気持ちのいい風に吹かれながら過ごす夕暮れのひととき。小さな椅子を持ち出して、ビールや冷えた白ワインで乾杯するだけでも、室内とはひと味違うリラックスした気分が味わえますよね。

ベランダを部屋の延長に。推しアイテムはフロアデッキ

ベランダの居心地をアップさせるために、私がおすすめしたいのはフロアデッキです。これを敷くと、グレーの床材が丸見えのベランダが格段に見栄えよくなりますよ。
イケアで販売されているのは半畳分で2,499円(消費税込み)。素材も、木製のものからタイル風、人工芝のようなものまであって、組み合わせるのも楽しいですね。
できるだけ隅々まで敷き込むとベランダ感が薄れ、リビングのフローリングとつながって見えるので広がりも感じられます。
イケアの商品はカットができるので、ベランダの形に合わせて柔軟に対応できるのもメリットです。
 
商品情報:RUNNEN ルッネン (イケア) 
フロアデッキ 屋外用, ブラウンステイン ブラウン, 0.81 m² ¥ 2,499/9 ピース(消費税込み) 
画像提供:イケア・ジャパン株式会社 
 
 
くつろぐ家具は折りたたみのテーブルや椅子を、使うときに持ち出すのが気軽でおすすめです。キャンプ用のチェアやベンチを利用するのもいいですね。
ベランダは緊急時の避難経路にもなっているので、経路をふさぐように家具を置きっぱなしにするのはNGです。小さいお子さまのいるご家庭では、椅子やテーブルをベランダに出す際はお子さまから目を離さないように。また、高層マンションのベランダでは、風によってものが飛ばされないよう気をつけてくださいね。
 
 
 

盛り上げグッズでベランダライフをますます楽しく!


 
べランディングを格上げするアイテムは、ほかにもいろいろあります。
これからますます暑くなるので、キッチンマットのような細長いラグをフロアデッキの上に広げ、素足でくつろぐのも気持ちがいいですよ。
 
 
日中、気になる日差しにはオーニング(可動式のひさし)やパラソルが重宝です。イケアには小さいベランダにぴったりの“半円形のパラソル”もありますので、チェックしてみてくださいね。 

 

 
商品情報:BRAMSÖN ブラムソーン / FLISÖ フリソー(イケア)
パラソル 土台付,ブラック ¥ 5,399(消費税込み)
(2020/05/21 – 2020/06/21 特別価格期間) 通常価格 ¥ 5,999
画像提供:イケア・ジャパン株式会社 
 
 
夕暮れどきに灯すランプの明かりも、リラックス効果抜群。キャンドルだけでは明るさ不足なので、ランプもぜひプラスしましょう。防災用にも使えるので備えておくと便利です。
そうそう、夕暮れのベランダでは蚊の対策も忘れずに!

 


 
ベランダが上手に使えると、ひと部屋増えたような得した気分になりますよね。
今年の夏は、ぜひべランディングに挑戦してみてくださいね!